柳鍼灸整骨院

腰痛や肩こりは品川大井町にある整骨院で
体に優しい整体、鍼灸治療、リハビリを

(完全予約制)TEL FAX 03-3777-7950 〒140-0014  東京都品川区大井1-7-7
トップページ 治療内容 適応症 診察時間・料金 Q&A 院長紹介 院長BLOG アクセス お問い合わせ
院長Blog
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新記事
バックナンバー
リンク
プロフィール
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 挑戦 | 院長Blogトップ | 夏合宿 >>
 

スポンサーサイト

 
 
  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
 
 

一定期間更新がないため広告を表示しています


 
 

6周年

 
   
 
柳治療院が6周年を迎えた。

6周年記念日の昨日、通勤中の山手線で「もう6年か・・」などと考えていた。ぼーと座っていた私の視線の先には乗車口の上に設置された液晶のテレビがあった。天気予報、ニュースあるいは料理教室やゴルフ講座などが良く流れている。この日はたまたま相田みつをさんの詩を紹介する企画が流れていた。私はこの人の詩が好きである。すごく端的に人生の真理に触れていることが多い。今回はこんな詩を紹介していた。

「なまけるとこころがむなしい、一所懸命になると自分の非力がよくわかる」
真剣に生きている人の心境をさらっと語った良い詩である。思わず頷いていた。自分が非力だと謙虚に受け止めて頑張っていると知らないうちに凄く力をつけていることがスポーツの世界でもよくある。一方、自分の力を過信すると知らないうちに衰えたり、自分が怠けていることやそれに伴う虚しさなどにも疎くなるのであろう。

6年間同じ仕事を続けてくると、当然慣れて来るし、6年前よりもいろんなことが理解できたり、いろんなことが繋がってきたりする。しかしそれらはまだまだ本当に些細なものでしかない。6周年記念の朝に「謙虚に頑張っていけ」という訓示を受けたような気分になった。

日々精進。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 
 

スポンサーサイト

 
 
  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • 20:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
 
 

 

トップページ 治療内容 適応症 診療時間・料金 Q&A 院長紹介 院長Blog アクセス お問い合わせ