柳鍼灸整骨院

腰痛や肩こりは品川大井町にある整骨院で
体に優しい整体、鍼灸治療、リハビリを

(完全予約制)TEL FAX 03-3777-7950 〒140-0014  東京都品川区大井1-7-7
トップページ 治療内容 適応症 診察時間・料金 Q&A 院長紹介 院長BLOG アクセス お問い合わせ
院長Blog
<< Y社長 | 院長Blogトップ | 最近 >>
 

スポンサーサイト

 
 
  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
 
 

一定期間更新がないため広告を表示しています


 
 

シーズンイン

 
   
 
私がアメリカンフットボールのコーチを務める富士通フロンティアーズが14日に緒戦を迎え、60−14で勝利を収めた。日本一を目指しての戦いが始まった。

スコアだけ見れば大勝ではあるが、非常に課題の多いゲームである。とても頂点を目指しているチームだと言えるような内容ではない。確実に得点できる決定的な場面や確実に相手ランナーを仕留められる場面で決められない。そして凡ミスが発生する。なかなか思い通りにいかない。

「勝てるチーム」を作るのには妥協のない厳しさが必要である。強豪チームとしのぎを削る、のるか反るかのゲームではほんの小さなことが勝敗を分けていく。相手よりも一歩早く反応できたか、相手よりも10cm低く当たれたか、ボール一つ分外側にパスをコントロールできたか、自分の手にボールがまさに収まるその瞬間までボールから目を切らない・・などわずかな違いが大きくゲームの流れを変えていく。そんな細かいことにこだわりを持って日々練習し、試合に臨まねばならない。試合での不注意な凡ミスなどは論外である。まだまだ甘いということがよくわかる試合であった。

昨年の決勝で惨敗して「勝てるチーム」になって、みんなでもう一度決勝の舞台に戻ってきたいと心底感じた。この思いはどうしても遂げたい。今が正念場、妥協なく強い意志を持って引き続き指導していかねばならないと感じている。

 
 

スポンサーサイト

 
 
  • 2009.01.28 Wednesday
  • -
  • 21:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
 
 

 

トップページ 治療内容 適応症 診療時間・料金 Q&A 院長紹介 院長Blog アクセス お問い合わせ